徘徊・散策・ローカル鉄道旅・レトロ物件探索・山登りのきろく

千国駅
ちくにえき Chikuni
はくばおおいけ
Hakuba-Ooike
みなみおたり
Minami-Otari

訪問/撮影日 :2010年12月31日

無人駅。標高539.6m。1962年(昭和37年)12月25日開業。
参考:千国駅 - Wikipedia



質素な駅舎。ほとんど利用者がいなそうな雰囲気に見えるが、この日は他に利用者が一人いた。駅舎の中で休んでいたので、駅舎内の写真が撮れなかった。



現在は手前のホームしか使われていない。東西を山に挟まれた狭い立地。



左側の建物が千国駅舎。 右側の赤い屋根は地下通路。



ホームに掲示してある「塩の道下車駅(千国街道概念図)」



一時期、相対式ホーム2面2線だったことがあったが、2005年に旧下り本線のみを用いた単式ホームに戻され、現在は単式ホーム1面1線となっている(左手のホームは使われていない)。



千国駅前のJR東日本・千国変電所。



地下通路入口。



地下通路内。

Free Graphics by hibana
inserted by FC2 system