徘徊・散策・ローカル鉄道旅・レトロ物件探索・山登りのきろく

神奈川県立歴史博物館(旧横正金銀行本店本館)

訪問/撮影日 :2008年10月14日(火)

神奈川県立歴史博物館(旧横正金銀行本店本館)

▼館内天井

神奈川県立歴史博物館(旧横正金銀行本店本館)

住所 〒231-0006神奈川県横浜市中区南仲通5-60
電話番号 045-201-0926
指定 重要文化財・史跡
観覧料 常設展:20歳以上 300円
特別展:別料金
割引 公式サイトに割引クーポンあり。
パンフレットに入場割引券あり
一般500円→300円
開館時間 通常:9:30〜17:00(入館は30分前まで)
特別展のみ金曜日は9:30〜20:00
入館は30分前まで
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)
資料整理休館日(毎月最終火曜日、ただし特別展開催中は開館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
開館日カレンダー
竣工 1904(明治37)年8月8日
起工 1899(明治32)年3月25日
構造 補強煉瓦・石造3階・地下1階建
設計 妻木頼黄(つまきよりなか 1859-1916)
施工  直営工事
建坪 2152u(652坪)
総工費 110万円
HP http://ch.kanagawa-museum.jp/
交通 東横・みなとみらい線 馬車道駅から徒歩1分
市営地下鉄 関内駅9番出口から徒歩5分
JR 桜木町駅・関内駅から徒歩8分
旧第一営業室 銀行当時、写真に見られる床はなく、1階から3階まで吹き抜け、天井は採光可能なガラス製と、非常に開放的な空間だった。創建当初の華麗な内装は、関東大震災で消失してしまったが、現在は震災後に改修された内装を2階展示室で見ることができる。

場車道・弁天通・南仲通に「面した建物の3面は、コリント式大オーダー*の柱が密な間隔で配置されている。外壁のうち、この柱や窓などには茨城県産の花崗岩(御影石)が、2階・3階の平壁には神奈川県産の安山岩(白丁場石)が使われている。
*大オーダー 数階分の高さを貫いて構成される1つの柱のこと。
ドーム 建物のシンボルであるドームは、1967年に復元されたもの。創建当初の写真などを元に設計された。八角形のドームには、不思議な「魚」の装飾が見られる。これは「シャチホコ」ではなく「ドルフィン」。西洋では、海にちなんだ建物などでよく見られる装飾。
地図 MapFan.web
Google Maps

Google Street View


Free Graphics by hibana
inserted by FC2 system