徘徊・散策・ローカル鉄道旅・レトロ物件探索・山登りのきろく

旧根岸競馬場(一等観覧席)

訪問/撮影日 :2007年06月13日



接する米軍基地側の細い小道から行ったら、こんもり茂った木の奥にそれらしき建物が近づいてきて、それが秘境の孤塔を想像させるイメージで、しかも想像よりずっと大きかったのでワクワクてしまった。建物の真下の公園は芝生がきれいにしきつめられ、整備されている。家族連れの親子が結構いて、もっと廃墟然とした雰囲気を想像していたので、ちょっと拍子抜け。建物の前にはきちんと竣工当時の写真つき解説の看板まで設置されていた。ヘタに改築されないところが良い風情をかもしだしていると思った。



住所 神奈川県横浜市中区根岸台1-3
用途 競馬場(第二次世界大戦まで)
竣工 昭和5年(1930年)
構造 関東大震災以前は木造3階建
1929年(昭和四年)RC造
一等物見台・高さ30m
二等観覧席は昭和63年に解体
設計 J・H・モーガン
Jay.H.MORGAN
施工  大倉土木(現大成建設(株)の前身)
交通 JR根岸線山手駅下車徒歩約18分(目安としては根岸森林公園)
JR根岸線桜木町駅・市バス21系統山元町4・徒歩7分
地図 MapFan.web
ゼンリン
マピオン
Google Maps
Google Street View





▼右側のフェンス内が米軍施設



▼ツタがすごい



▼設置されている案内板

















▼芝生の綺麗な高台にある。




Free Graphics by hibana
inserted by FC2 system