徘徊・散策・ローカル鉄道旅・レトロ物件探索・山登りのきろく

横浜市開港記念会館

訪問/撮影日 :2008年6月8日(日)

横浜市開港記念会館

ハイカラな外観で特に古建築探ししていなくても目に飛び込んでくる。
この写真は神奈川県民ホールへ、モーリス・ベジャール・バレエ団のベジャール追悼公演『ボレロ』『イーゴリと私たち』『これが死か』『祈りとダンス』−“ルミ”ダンス組曲を見に行く途中に撮ったもの。

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

▲古絵葉書写真 時期不明 大横濱名所 開港記念會館
実際よりも塔の背が高く感じるんだが、気のせい?

住所 〒231-0005神奈川県横浜市中区本町1-6
電話番号 045-201-0708
指定 重要文化財
概要 横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、市民の寄付金により大正6(1917)年に創建されて以来、横浜の代表的建造物の一つとして市民に親しまれてきた。昭和34(1959)年からは「横浜市開港記念会館」の名称で、公会堂として利用されている。
大阪中之島公会堂などとともに大正期の公会堂建築のなかでは有名な建築物のひとつ。
愛称 神奈川県庁本庁舎(キング)、 横浜税関本関庁舎(クイーン)と共に、 横浜の3塔として、「ジャック」の愛称で市民に親しまれている。
見学 雰囲気のある廊下や階段、ステンドグラス等を見学できる。資料コーナー(2階)も見学可。全館貸切の場合等、見学ができない場合もあり。
見学可能時間 9:00〜16:00
一般公開 毎月15日10:00〜18:00
入場料 無料
開館時間 9:00〜22:00
受付時間も同じ時間。正面玄関は8:55に開
休館日 毎月第4月曜日(祝日・休日のときは翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
竣工 1917年(大正6年)6月
構造 煉瓦造(一部RC、SRC造)、地上2階建+塔屋5階建、地下1階建
設計 山田七五郎、佐藤四郎(原案は福田重義)
延床面積 4,426m2
建築面積 1,520m2
HP 横浜市開港記念会館
交通 JR京浜東北線・根岸線 関内駅 南口から徒歩10分(約700m)
市営地下鉄線 関内駅 出口1から徒歩10分(約700m)
みなとみらい線(東急東横線乗り入れ) 日本大通り駅 出口1から徒歩1分(約50m)
地図 MapFan.web
Google Maps
ゼンリン
Google Street View


Free Graphics by hibana
inserted by FC2 system