徘徊・散策・ローカル鉄道旅・レトロ物件探索・山登りのきろく

不動滝社宅跡・掛橋社宅跡 (日立鉱山)

訪問/撮影日 2009年1月14日

▼日鉱記念館の展示パネルより。
きみどり色は当方が加筆したもの。下の航空写真とおおよその位置を適合させてみた。合ってるかなぁ? Google Maps

不動滝周辺 (不動滝社宅跡・掛橋社宅跡/日立鉱山)

掛橋・不動滝付近の社宅群(昭和30年代)
「本山の中心部。長屋から文化的なアパートに建て替えられている。右手前に本山クラブ、左手にはテニスコート、プール、供給所、幼稚園、通りを進むと両側に個人経営の商店、社員寮、郵便局、尚武館(柔道・剣道)、本山劇場、駐在所、消防番屋、本山小学校などが並んでいた。」 (日鉱記念館展示パネル説明より)

CKT-74-10 昭和49年度(1974年) 常陸大宮 1/8000 NJ-54-24-5 5万分の1地形図名:日立 C14 番号19

不動滝周辺 (不動滝社宅跡・掛橋社宅跡/日立鉱山)

▼現在の不動滝社宅・掛橋社宅周辺  Google Maps航空写真

不動滝周辺 (不動滝社宅跡・掛橋社宅跡/日立鉱山)

赤沢不動尊と日立鉱山(事)の間。たぶん不動滝社宅の細長い建物に通じていたんだと思う。 

不動滝社宅跡

▼これも同じ橋。

不動滝社宅跡

▼不動滝バス停と、その後ろにのびている古い階段。この階段はどこに通じていたんだろう。
上記航空写真では特に背後に建物が見当たらない・・・。

不動滝バス停

▼不動滝から日立鉱山(事)までの間に1軒だけぽつんと残っている民家。
上記航空写真ではEのあたりになるが、不動滝社宅と掛橋社宅の境界が良くわからない。
また上記の日鉱記念館の説明によると、この辺に本山クラブもあったようだが・・・・。

不動滝社宅跡?

▼日立鉱山(事)前の風景。
正面の雑草の生い茂った更地は上記航空写真だと多分Bの位置にあたる。
日立鉱山株式会社の事務所は看板があるのですぐわかる。
この事務所は、大雄院にある事務所と何が違うのかな?

不動滝社宅跡?

▼日立鉱山(事)。
日鉱記念館の説明によると、この事務所があった場所に、かつて不動滝社宅や掛橋社宅用のプール、供給所、幼稚園などがあったらしい。

日立鉱山(事)

▼日立鉱山(事)を過ぎ、更にもとやま自然の森キャンプ場方面に進んだところ。
これもたぶん掛橋の社宅や役宅に通じていた橋。
今はもう草ぼうぼうで手前の小さな階段までしか進入できなさそう・・・



▼もとやま自然の森キャンプ場入口
日立探索しているとここもかという感じだが、もとやま自然の村キャンプ場も普通に心霊スポットなのらしい。

もとやま自然の森キャンプ場入口


Free Graphics by hibana
inserted by FC2 system